夜行バスなら格安で行ける!メリットデメリットとは!

夜行バスを利用するメリットとは?

夜行バスを利用する主なメリットは、「運賃が安い」「時間を有効利用できる」「家の近くから利用できる」「快適に過ごせる」ではないでしょうか。

・「運賃が安い」
夜行バスの魅力はなんといっても、価格の安さと言えると思います。新幹線と比べると半分ほどの値段で往復できる場合もあります。各バス会社のキャンペーン等の割引を利用すればもっとお得に乗車できるかも知れません。

・「時間を有効利用できる」
夜行バスはその名の通り夜中に走行します。寝ている間に目的地に到着するので、日中を存分に楽しむ事ができますね。

・「家の近くから利用できる」
新幹線が停まるような大きな駅でなくても、ある程度人の集まる施設や駅が発着地点になることが多いです。

・「快適に過ごせる」
夜行バスによっては、女性専用であったりコンセントを利用できるなど自分に合ったバスを選ぶことで快適に過ごす事ができます。

夜行バスを利用するデメリットとは?

夜行バスのデメリットには「車酔い」「気になる人は夜寝られない」「渋滞に巻き込まれる場合がある」があります。

・「車酔い」
これは電車でも言える事ですが、車に酔いやすい人は酔い止めを服用してから乗車するのがおススメです。

・「気になる人は寝られない」
ちょっと神経質気味の人は、いつもとちがう環境でバスの中でよく眠れないかもしれません。そういう人は、アイマスクや、膨らまして使用する枕なんかを持っておくと安心です。

・「渋滞に巻き込まれる場合がある」
各バス会社は目的地までできるだけスムーズ行くことができるようにルートを設定していますが、走行中の道路で事故渋滞が発生した場合などはどうしようもありません。どの交通手段を利用するにしろ、遅延した場合に備えて余裕をもって計画できるといいですね。